imgheader

よくあるご質問

  • サポートを受けるとき、事前にソフトのインストールは必要ありますか?
  • 勝手にリモート接続されてパソコンの画面を見られることはありませんか?
  • いちどでもサポートを利用すると、以降は勝手にリモートコントロールが行われるようになったりしませんか?
  • リモートコントロール中に不審を感じたら、通信を遮断できますか?
  • リモートコントロールやファイル転送の内容を盗聴される危険性はありませんか?
  • サポートを受ける部分以外の画面を見せないでリモートサポートを受けられますか?
  • 個人情報の漏洩事故につながる危険性はないですか?




  • サポートを受けるとき、事前にソフトのインストールは必要ありますか?
  • 事前にソフトをインストール、ファイアウォールやNAT等の設定をする必要はありません。


  • 勝手にリモート接続されてパソコンの画面を見られることはありませんか?
  • 心配ありません。ユーザー様がリモート接続開始時に「許可」ボタンをクリックするなど、何かしらの操作をするまでリモート接続を行いません。


  • いちどでもサポートを利用すると、以降は勝手にリモートコントロールが行われるようになったりしませんか?
  • ありません。リモートサポートの開始時には毎回、ユーザー様が「許可」ボタンをクリックするなど、何かしらの操作をしなければリモートコントロールを開始できないようになっています。


  • リモートコントロール中に不審を感じたら、通信を遮断できますか?
  • 「切断する」または「キャンセル」ボタンをクリック、「顧客のコンピュータを管理する」モードで接続されている場合は、タスクトレイ上のNTRsupportアイコンを右クリックして「Stop」を選択することで、いつでもリモートコントロールを終了できます。


  • リモートコントロールやファイル転送の内容を盗聴される危険性はありませんか?
  • 盗聴や不正アクセスされないように通信は、256bit AESなどの方式で暗号化されています。オペレーター⇔NTRsupportサーバ、ユーザー⇔NTRsupportサーバのいずれもが暗号化通信の対象です。ログ、操作記録も暗号化して保存しています。


  • サポートを受ける部分以外の画面を見せないでリモートサポートを受けられますか?
  • 「アプリケーション選択機能」を利用すると、パソコンで稼動している特定アプリケーションのウィンドウだけを見せてサポートを受けることができます。サポートの内容によってはそれ以外の画面を見る必要があるので、アプリケーション選択機能を利用できない場合もあります。


  • 個人情報の漏洩事故につながる危険性はないですか?
  • 情報漏洩を防ぐためにセキュリティ上の複数の技術的対策を施しています。